法人沿革


法人沿革

昭和63年1月法人設立準備委員会を発足
平成元年5月社会福祉法人一幸会の設立が認可される
初代理事長 池田 勤
平成2年4月特別養護老人ホーム池幸園事業開始(定員76名)
ショートステイ事業開始(鶴岡市の委託事業)(定員16名)
デイサービスセンター健楽園事業開始(定員30名)
ホームヘルパー派遣事業開始(鶴岡市の委託事業)
平成4年4月在宅介護支援センター事業開始(鶴岡市の委託事業)
平成11年9月健楽園居宅介護支援センターが指定される
平成12年4月介護保険の介護サービス事業を開始する
*特別養護老人ホーム池幸園は法律により介護老人福祉施設に指定があったものとみなされ同日から事業を開始する
平成16年4月第1期介護サービス事業計画策定
平成18年6月小規模多機能居宅介護事業所健楽園いこいが市の指定を受け事業開始
登録定員24名、通い定員12名、宿泊定員5名
平成20年1月健楽園居宅介護支援センターみはら開設
平成21年7月第2期介護サービス事業計画策定
平成24年3月在宅介護支援センター(鶴岡市の委託業務)廃止
平成24年4月健楽園地域包括支援センターが市より地域包括の委託を受ける
平成24年4月健楽園いこい台所増築及び避難用スロープ設置
平成24年8月高齢者福祉施設委員会の設置
平成26年2月池幸園一般浴脱衣場改築
平成26年7月第3期介護サービス事業計画策定
平成28年9月高齢者福祉施設建設着工
平成28年12月高齢者福祉施設の名称が一幸会サテライトプラザに決定
平成29年2月人型ロボットペッパー導入
平成29年4月一幸会サテライトプラザ開所
平成30年3月一幸会サテライトプラザ竣工記念講演会主催(東北大学教授川島隆太氏による『認知症ゼロ社会を目指して』)於荘銀タクト